たたらの楽校根雨楽舎の裏庭に、都合山の資料館があります。

正式名称は『日野町歴史民俗資料館分館』なのですが、この際そんなことはどうでもよろしい。

 

先日、ちょっとのぞいてみると、なんと!意外なものが展示されています。

 
DSC06433

都合山のジヲラマです。

前からこんなのが欲しかったのです。

で、事務局に聞いてみると、近藤さんが作られたとのこと。

器用ですね。

すばらしいです。

 

そういえば、都合山の高殿模型修復の際にも近藤さんはすごく手際が良かったことを思い出しました。

 

ご本人に聞いてみると、遺跡調査の際に行われた測量の資料を拡大して作られたそうです。

 

手作り感いっぱいのおもちゃ箱のような資料館ですが、皆さんのぞいてみてください。

 

それにしても、いい模型です。


DSC06437

馬や人を作って置いてみようかな。

でも私が作ると、馬がカバになってしまいそうです。()