本日、ある方からのご紹介で、童子切の解説動画を見ました。
youtubeで『童子切安綱と鬼切丸~』というタイトルで出ています。
興味のある方は探してみてください。

私たちが解説しているものに、かなり近いです。というか、私たちの解説よりはるかに素晴らしい解説がなされています。
とても分かりやすく、かつ、歴史を深くご承知の様子。
感激してしまいました。
たたらについても、きちんと説明されております。

童子切と鬼切、膝丸をきちんと区別しておられ感心しました。
私は童子切=膝丸と思い、鬼切と兄弟刀と考えていました。
しかし、この解説によると童子切と膝丸は別物で、鬼切(髭切)と膝丸が兄弟刀とされています。
先日、童子切と鬼切を春日大社で拝見する機会に恵まれ、童子切と鬼切はタイプが違うなと同輩から意見が出ました。すると、やはり童子切と鬼切は兄弟刀ではなさそうに思えます。

安綱作の膝丸の存在が気になります。
気になるどころの問題ではありません。
膝丸は髭切と同じような刀なのか。
これからまた、情報収集して勉強の仕直しです。
まだまだ、未熟な季節君でした。