12月28日から3月1日まで奈良県春日大社で開かれる刀剣展示

「最古の日本刀の世界」安綱古伯耆展

の展示刀剣がほぼ決まりました。
おもだった安綱の刀剣が出そろうという空前絶後の大展示会です。

何と言っても、門外不出の東京国立博物館所有(童子切安綱)を出品するということが決まり、驚きです。
春日大社の広報

それに北野天満宮の鬼切丸(重要文化財)も展示が決まっています。

ほかにも安綱一門の国宝重要文化財の刀剣がずらりと並びます。
これは行くしかないでしょう!


こうなると季節君が気になるのは、大原真守の抜け丸の所在。
平忠盛が持っていたという刀剣ですが、鎌倉幕府の屋敷内で長らく行方不明になっています。
持っている人はさっさと手を挙げて出てきてください。