カテゴリ:

今日は日曜日。時間がゆっくりと流れます。


また雪が降って寒い中、外出もままなりません。


ということで、本日は日野町図書館に行きました。


日野町図書館は明るくて、静かで、とてもいい環境にあります。



このところ3月2日の日野町たたらフォーラムの準備に忙しくしているので、その準備もあって図書館に行きました。


季節君の空っぽの頭の中ににわか仕込みで何か詰め込んでゆこうという浅はかな考えです。


図書館のお姉さんにお願いして、キャビネットをあけていただきます。


取り出した本は『たたら製鉄と近代の幕開け』『鉄山必要記事』『鐡の道を往く』の3冊。


奥日野と奥出雲のたたらについての勉強です。


高殿や地下構造の違い。それはいつからか?どう違うのか?など疑問は尽きません。このことについては研究をしておられる角田先生に直接聞いてみるのがいいのかな?と思ったりします。



そのほか何度も読んだはずの本なのですが、読むたびに新しい発見があります。


あっという間に3時間がたち、お昼のお腹が鳴ってきましたので本日はこれにてお勉強終了となりました。


それにしても集中して本を読むとくたくたになります。




ちょうどおいでになった日野町長さんにも、ご挨拶とフォーラムの宣伝をしておきました。



なんだか、今日はいっぱい仕事をした気持ち!


 


(*^―゚)b グッジョブ!!