カテゴリ:
たたら∞全国展開の委員会が招集されました。
今年一年かかって皆さん頑張ってこられたと思いますが、成果が目に見えるようになっていました。
根雨と印賀の展示施設(たたらの楽校)もほぼ完成して、大変面白そうです。
製作に苦慮されたS氏は(どうしても、文字が多くなってしまい、、、)と言っておいででした。たしかに限られた時間、限られた予算内では、展示物に限りがあります。
イラストが多かったのですが、写真がもっとあれば興味を引くのにねって思いました。
しかし、、明治が最盛期のずいぶん古い話なのでなかなかそれもかないません。
なにせ、たたらばの図面はあっても、それがどこなのか発掘調査しても確定できないくらいの話なのですから。たたらにまつわる悲喜こもごものお話から、当時の庶民の生活や、たたらの仕組みなどいろいろな方面にわたって勉強できるよう工夫してありました。

それから、たたらをテーマにした小説がほぼ完成していました。800ページくらいの長編小説です。先行して試読した方はとても面白かった~!と絶賛していらっしゃいました。早く読んでみたくてわくわくします。どこかよい出版者が見つかるとよいのですが。

これらの情報、当HP担当のA氏に頑張って掲載してもらわないと、、、みんな期待してますよ。会議にもその熱意がひしひしと伝わってきました。