米子でのたたらイベントからの興奮がまだ冷めやらぬ今日この頃ですが、我々はじっとしていないのであります。

まるで子供です。(笑)


次は11月4日(日) 日野町役場で平成のふいご祭りをやらかします。

9時から金持青年会による獅子舞
そして、たたら操業。
日本でここだけかもしれませんが、砂鉄投入をお客様にしていただき、鉄にします。
そして、できる鉄の重さ当てイベント。
高価な久古焼き(陶磁器)、めずらしい宮光の記念品、そう高価でもないが案外においしいたたらせんべいなどが当たります。

10時から鍛冶工房によるオリジナル作品作り、参加料500円で切り出しやペーパーナイフなどが自作できます。米子ではわりと人気がありました。

10:30から講演会~各方面の専門家がお話になります。
近藤家住宅の説明
根雨の建築物について
根雨のたたら遺跡について

14:00オプショナルツアー
根雨の町ブラ~奥日野ガイドクラブ

山村開発センターでは たたらのパネルや遺物の展示

飲食コーナーでは
ジャブ汁の大盤振る舞い
優裁の海藻米の炊きたてご飯
セルプひの
大夢多夢
たたらそば←ミシュランにも載ったけれど当日は飛び入り参加の予定

盛りだくさんの予定です。
入場無料、駐車場は近くの鳥取県日野振興センター駐車場が開放になります。
みなさんおいでください。