posuta
いよいよ、フォーラム迄3日。
米子市公会堂では俳優の高橋英樹氏=桃〇郎侍や逆説の日本史でニヒルな日本史解説をされている井沢元彦氏がおいでになります。

井沢元彦氏が伯耆のたたらについてどのような解釈をされるのか。
高橋英樹氏は伯耆の古刀をどう見ておられるのか。
果たして日本刀は鳥取県から始まったのか。
聞いてみたいことがいっぱいで、季節君はもう夜もろくろく眠れません。
ヤッルゥ!o(*>▽<*)o

ほかにも公会堂ではグランマルシェや鍛冶屋さん指導による自分だけのペーパーナイフ作成。ミニたたらによるみんなで鉄を造っちゃう体験。
出来た鉄の重量予想ダービー(参加無料。近似値10名に豪華商品をプレゼント)など盛りだくさん。
ちなみに鉄の出来高は、砂鉄投入量の3割辺りが標準でしょうか。15Kgを投入すると5Kgぐらいは出来そうです。当日は最近の実績からヒントも出るようですよ。

米子コンベンションセンターでは農と食のフェスタが行われます。
厚切りジェイソンやあばれる君が暴れまわっているそうであります。

臨時駐車場は米子港。→米子駅→米子市公会堂へと無料バスが送迎します。
公会堂は入場人数を把握するため申し込みが必要です。
電話0858-22-1211
空席がある場合は、当日会場での入場受付もOKだそうです。
さあ、満席にならないうちに皆さんどんどん申し込んでおいてください。