古刀銘尽大全を見ていました。

鬼丸の作者の一人とされる大原眞国、その父親の大原安守の名前をやっと、見つけました。

(ノ⌒▽)ノわぁい♪

ついでにこの古書で安綱を見つけました。
天平勝宝元年(749)生まれの弘仁二年(811)没

眞守は延歴十四(796)生まれの貞観三(862)没。

安綱の実子が眞守ではなく、年齢から考えてこの間にもう一人いるようですね。やはり二代目安綱か初代眞守がいるんでしょう。

当然どちらも刀に反りはないとされたころのことです。
これだけ具体的な年号が上がっているということはいったいどうなっているんでしょう。

もしかして、ひょっとしたらこの時代に刀の反りは生まれていたのか!
なんてね。