玉鋼耀天目作陶展

鈴木敏之さんの玉鋼耀天目作陶展が開かれています。
中国の耀変天目を研究するうちに、金属鉄を陶器に取り入れることができないかと考えられ
紆余曲折するうちに日本刀剣保存協会の玉鋼の色に魅せられこれを陶器で再現しようと挑戦されたそうです。
とても美しく光沢があり、金属のように見えたりもしますが、陶器です。
14~16日。たたらの楽校根雨で行っていますのでおいでください。
入場は無料。
即売も致します。
陶器
陶器2


tennmoku

日野町では現在『たたらの里づくりプロジェクト』が進行中です。
地中深く潜って進行中です、

急浮上してみんなを
   あっ!(;゚Д゚)
と驚かせてやろうと思っています。


都合山のたたら場跡を整備してもらっています。

遺跡自体は日野町に買い上げていただいたので、邪魔な木を伐採していただいています。


街道も整備していただいています。


橋も架けていただいています。


看板も設置していただけるのかな?


そのほかいろんなことが水面下で動いています。

新年度になれば、面白いことぎっしりです。
まだ皆さんに期待を持たせるために教えてあげません。


この時期は毎年恒例のたたら通信の追い込みです。
私も編集長から記事の依頼を受け、パソコンに向かっています。
フォーラムの説明をせよとの指令で、2016と2017年の2回分を合わせて書いています。
1500字を目安に、2回分書いています。

今年のたたら顕彰会総会が6月にあるのでそれまでに間に合わせようと思っています。

私はほぼ書き終わったので、ほかの担当者の皆さんも頑張って書いてくださいね。

このページのトップヘ

見出し画像
×