たたらの歴史フォーラム3日前

posuta
いよいよ、フォーラム迄3日。
米子市公会堂では俳優の高橋英樹氏=桃〇郎侍や逆説の日本史でニヒルな日本史解説をされている井沢元彦氏がおいでになります。

井沢元彦氏が伯耆のたたらについてどのような解釈をされるのか。
高橋英樹氏は伯耆の古刀をどう見ておられるのか。
果たして日本刀は鳥取県から始まったのか。
聞いてみたいことがいっぱいで、季節君はもう夜もろくろく眠れません。
ヤッルゥ!o(*>▽<*)o

ほかにも公会堂ではグランマルシェや鍛冶屋さん指導による自分だけのペーパーナイフ作成。ミニたたらによるみんなで鉄を造っちゃう体験。
出来た鉄の重量予想ダービー(参加無料。近似値10名に豪華商品をプレゼント)など盛りだくさん。
ちなみに鉄の出来高は、砂鉄投入量の3割辺りが標準でしょうか。15Kgを投入すると5Kgぐらいは出来そうです。当日は最近の実績からヒントも出るようですよ。

米子コンベンションセンターでは農と食のフェスタが行われます。
厚切りジェイソンやあばれる君が暴れまわっているそうであります。

臨時駐車場は米子港。→米子駅→米子市公会堂へと無料バスが送迎します。
公会堂は入場人数を把握するため申し込みが必要です。
電話0858-22-1211
空席がある場合は、当日会場での入場受付もOKだそうです。
さあ、満席にならないうちに皆さんどんどん申し込んでおいてください。



みなさんはもちろんミシュランガイドをご存知ですよね。


では、今年のミシュランガイド(大阪、京都、鳥取編)に鳥取県日野町根雨の『そば道場たたらや』が載っているのを御存じでしょうか。


一度確かめて、さらに食べて確かめてください。
早くしないと、入れなくなっちゃうかもしれませんよ。

いそげ~! o(*>▽<*)o

ちなみに団体予約を頂ければ、たたらの楽校の二階でも食べることが出来ると思います。
いや、今までは出来ましたが、これから先は忙しくて対応できなくなるかも

そういえば、11月4日の日野町役場でのふいご祭り=たたら実演にはが出張店舗を出してくれるはずです。いろいろなイベントを企画中ですので、こちらにも是非おいでください。


さあ、10月21日米子市公会堂で開催される、たたらの歴史サミットの開催が近づいてきました。
当日配布する資料の原稿が必要なのだそうで、急遽A4用紙2枚程度の原稿を送ることになりました。
あらあら、季節君は舐めていたのでそんなちゃんとしたものを用意してません。
まだ、当日のパワーポイントも作らなければならないし、ちょこっと『けつに火の付いた』状態です。
(失礼)

 ∑( ̄Д ̄ll) 炎炎炎炎

伯耆国たたら顕彰会の活動一覧を作りながら、大急ぎで原稿書き。
A4 1枚で900字くらいかけるので、1500字ほど、パソコンに殴り書き。

(o ̄ー ̄)=O☆

ようやく大山開山1300年の実行委員会事務局に送ることが出来ました。

さてさて、今度はこの原稿をもとにパワーポイントを作らなければなりません。
季節君に与えられたのは、ほんの短い時間のプレゼンなのですが、苦悩の日々は続くのでした

このページのトップヘ

見出し画像
×