カテゴリ:
根雨の高台にそびえる公会堂。これは近藤家から根雨の人々に送られたクリスマス?プレゼントだったってことは前回お話しました。
その公会堂の前庭でこんなものを見つけました。
null
となりに説明看板があります。
null
この石は、和鉄の製鉄工場であった たたら場の跡地から出たものです。高殿と呼ばれる工場の建物の炉の地下構造にあったものです。
炉は高温で火をたき続けるため、地下に水分があると温度が上がらず、また地下の水分が熱せられると水蒸気が噴出したりするので、地下に水分が入らないよう工夫されています
null
(たたらの楽校 根雨楽舎に展示してある炉の地下構造解析図。近藤家所有)
その頃の詳しいたたら場の様子、庶民の暮らしなどは根雨のたたらの楽校に展示してあります。面白い30分の無料解説付きで土日オープンしていますからおいでください。

カテゴリ:
根雨の町には公会堂という建物があります。根雨の人はみんな知っています。

その昔、近藤家のご当主が根雨の町の文化の発展のためにと建ててくださったものだと聞いています。すっごい太っ腹でしょう。この時代に公会堂を寄贈するなんてすごいことです。アメリカの鉄鋼王アンドリューカーネギーですら、カーネギーホールを建てたけれど寄贈まではしなかったのですから。
null
このような立て札が立っています。
建物も堂々として現在は、歴史民族資料館として使われています。
先日まで「昔なつかし写真館」として、根雨の町の古ーい写真展が開かれ、かなりにぎわっていました。
null
前の広場にたたら製鉄ゆかりのものを見つけました。これはまた次のお話です。つづく、、

カテゴリ:
中海テレビというTV局から取材がありました。
緊張です。私もいよいよTVデビューです(笑)

ひととおり資料館の撮影が終わったあとインタビューというやつが始まりました。ニュースにはつき物です。で、質問項目を頂きましたが、難しい質問ばかりで頭が真っ白になりました。(注)しらがでは有りません。
一気に汗が噴出します。スタッフのみんなが冷やかしますが私は質問の答えが見つからず固まってしまいました。

えーい、なんとかなる。こうなったらもう まな板の鯉だ!
腹をくくってスタート。
1問目の質問が終わったところでNG。
やっちまったー とおもったら 回りの騒音が入ってしまったそうです。

で、一気に緊張が解け、2回目は順調に撮影ができました。
null

無事に取材が終わり、TVスタッフの方がお帰りになりほっとします。
周りのみんなはほめてくれるかと思いきや、「順調すぎてツマラネ~」とか、「ほんっとにまじめなんですね」とか、、、私の自尊心を適当に傷つけてくれました。
8月16日17日の午後5時からの放送だそうです。。。
でも、我が家では中海TVは映らないんです

このページのトップヘ

見出し画像
×