カテゴリ:
私用で烏取に行きました。
近道をしようと、岡山県の蒜山を通ったのですが、大渋滞でかえって時間が掛かってしまいました。
なんで、連休でもないのにこんなに渋滞するの??って考えていると、ヤキソバの看板の下に長蛇の列。娘に聞くと、B級グルメ選手権で蒜山ヤキソバが準優勝だったそうです。
よく見ると渋滞している車は県外ナンバーの車ばかりです。
ヤキソバを食べにこれだけ沢山の人がやってきて、おまけに近所のお土産やさんや、野菜の直売所まで大賑わい!経済効果が100億円って噂もうそではないだろうって考えてしまいました。
われわれがたたらの歴史顕彰に多くの人数と時間を割くのも大切ですが、こんなふうに経済効果を生み出す手段もあるんだって、おどろきました。
そういえば、牛骨ラーメンとかバーガーフェスタとか、食べ物の訴求力は大きいですよね。
いちど蒜山ヤキソバを食べて頭をやわらかくしたほうがいいのかもしれません。

カテゴリ:
今日は鳥取県西部地震から10周年の記念フォーラムでした。
(*゚▽゚)/゚・:**:・゚\(゚▽゚*)
null
といっていられるのも、家屋の被害は大きかったものの死亡されたかたもなく、しかも、家屋の復興には助成制度が設けられていたためであります。

私は、今後の10年というテーマで、人口減少にさらされた日野町を今度はどう活性化すればいいでしょうという難しいテーマでのパネラーでした。
出席していた人は現役高校生を含めかなり優秀な人たちばかりで、私はかなり気後れしていました。
ステージ脇で控えていると、今わだいの片山総務大臣がしゃべっています。内容は、、、、!!!な、な、なんと   鳥取県西部というと、今はたたら製鉄のお話が盛り上がっていますね、、的なお話でした。音響の裏側にいたので内容がはっきり聞き取れませんでしたが、片山総務大臣にまでわれわれの活動が聞こえているとすればこれはたいしたもんです。

一気にボルテージが上がり、たたらの宣伝しまくりの私のトークでした。

そして、ステージでのお話が終わり天下のNHKさんがインタビューにきます。このNHKさんのお話が抽象的で本日一番難しかったです。しどろもどろで、ありきたりの優等生の発言をした私ですがいまひとつ本音でお話できなかったのが心残りでした。
ぶっつけ本番は苦手だぞ (ーー;) の季節君でした。

カテゴリ:
根雨の町は、昔江戸時代にはたたらで繁栄するとともに、交通の要所ともなりました。
日野川を渡る舟渡しが出来たり、宿場があったりしました。
そして、松江藩主 松平公が参勤交代で江戸にお出かけになるときは必ず根雨の宿場で宿泊されました。そのため米子から二部をとおり根雨に来る道を出雲街道と呼びました。
現在ならさしずめ、東京を結ぶ高速道路といったところでしょうか。でも大名行列には交通渋滞は無かったと思います(笑)。

根雨宿では、はじめ多里から根雨に移り住んだ資産家の緒方家が殿様の宿となりました。その後、梅林家が本陣になります。
そして時代が移り梅林家は大阪に出て行かれます。
そのとき、紳士協定で本陣の門を預けておくからね。と言われて先代の根雨神社の神主さんが本陣の門を受け取られたのだそうです。
null
紳士協定の意味が良く分かりませんが今でも梅林家の玄関に本陣の門はしっかりと建っています。
null
風情があって、おうちともマッチしていいところに預けられたなって思います。
万が一、季節君のうちにでも預けられていたなら、とんでもないことになっていたでしょう。      きっと。。。。。。

このページのトップヘ

見出し画像
×